ニキビ跡を消すには?

ニキビ跡を消すには?

ニキビ跡を消す方法はあるのだろうか?


niki

ニキビ跡はなかなか簡単には消えてくれないものです。しかしどうにかしてニキビ跡を消して、きれいなむき卵肌を手に入れたいものです。

特に女性であれば、クレーター状のニキビ跡などは本当に消したいもの。特に大人ニキビでニキビ跡が残ってしまった場合、そのニキビ跡はなかなか消えてくれません。

では「ニキビ跡は消せないのか?」と言えば、どうでもありません。ただ、時間がかかりますし、正しいスキンケアを続ける必要があります。

その努力を惜しまなければ、いずれニキビ跡を消すことが出来ます。

正しいスキンケアと時間をかけることでニキビ跡も改善

ニキビ跡を治すために共通する点として、赤ニキビでも黒ニキビでも同じことが言えるのですが、ニキビが出来ない環境を作ること、ターンオーバーを正常化することが真っ先にあげられます。

ニキビ跡が何故消えないのか、それはニキビ跡は傷跡だからなのです。傷が皮膚の内部まで達していますから、ニキビ跡はなかなか消えないのです。

その傷跡をケアするためにスキンケアはしっかりすること。ターンオーバーを促進するようにすることも大切です。

ただ、目立たなくすることは可能ですし、生活習慣んを変えることにより、スムーズにニキビ跡を消すことが出来ます。

ニキビ体質もありますが、生活習慣を規則正しくし、食事をバランスよく、和食をメインにしていくと、徐々にニキビ跡は傷跡が消えるように消えていきます。

肉類やお菓子などは控えるようにして、野菜、果物、大豆やヨーグルトなどを積極的に食べるようにすると良いでしょう。ニキビ跡にはビタミンがたっぷりと必要なのです。

クレータータイプのニキビ跡は治らないと聞いたけれど本当に治るの?

クレーター状になってしまったニキビ跡は、女性として許せないほどに憎たらしい存在です。しかし大人ニキビが出来た時につぶしてしまったり、いじってしまった結果、クレーター状になってしまってニキビ跡が残ってしまっているので、あなた自身に非がないかと言えばそうでもないのです。

大人ニキビを正しい方法でケアしていれば、クレーターにはならずに済んだのです。しかし、クレーター状のニキビ跡にも効果がある消し方があるのです。

プラセンタやコラーゲン、セラミドなどの成分を聞いたことはあるでしょうか?これらはお肌の潤いや弾力、ハリを維持している成分です。

ナノヒアルロン酸やナノコラーゲンなどが配合された化粧水を使うと徐々にキレイになっていきます。化粧水はヒアルロン酸を含むものがたくさん販売されていますし、セラミドなどは美容液に配合されていることが多いです。

ケチケチ使わず、たっぷり使ってしっかり保湿を行いましょう。

hs

ニキビ跡ケアにはオイリー肌だろうと保湿が大切、クリームも使うこと

ニキビ跡のケアにはなんといっても保湿が大切なのです。オイリー肌だからクリームは重たいと思っても、しっかり保湿をすることで新たなニキビが出来るのを防ぐことも出来ますから、是非クリームまでしっかり使ってみましょう。

また成分がナノ化されたものなら、皮膚の奥底まで浸透しますからオススメなのです。

「オイリー肌だから化粧水、美容液、乳液までは出来てもクリームは重たすぎるのでは?」と考えている人もいるでしょう。

しかしオイリー肌の原因は保湿が不足しているからなのです。実際に、オイリー肌の女性がしっかりクリームまで使って保湿したところ、ニキビが減った、出来なくなった、という話はよく聞くことが出来ます。

ニキビ跡に効く化粧水